casanellは、工芸の可能性を探求し、挑戦を楽しむ工芸ファンが集うクラウドファンディングのプラットフォームです。

嚴島神社「錦包籐巻太刀・腰刀」復元奉納プロジェクト

構想から7年!嚴島神社所蔵の「錦包籐巻太刀・腰刀」に惚れこんだ三上貞直刀匠率いるプロフェショナルチームがいよいよ刀剣の復元に挑みます。熱い想いを込めて復元した刀剣を世界遺産でもある国宝 嚴島神社に奉納する令和の歴史に残るプロジェクトです。

刀剣 x 文化財復元

チャレンジ

現在までに集まった総額

4,300,000 円

172%
目標金額:2,500,000 円

グローサー

188人

残り時間

終了

このプロジェクトはAll or Nothing方式です。 2019年12月28日 23:59までにゴールを達成した場合のみファンディングされます。

プロジェクト
活動報告 32
グローサー 188
応援コメント 2

「染技連」のご紹介

2021年03月07日
 今回、お世話になった「染技連」を紹介いたします。この団体は、京友禅の職人さん達が、職域を超えて協力し合うネットワーク集団として、1977年(昭和52年)に発足されました。代表の矢野俊昭氏のお父様は、「広島出身」とお聞きして、偶然とは言え、私は、ここでも不思議なご縁を感じました。
 その仕事についておたずねすると「弊社は、本来文化財修復の仕事が主で、復元品制作も重要な仕事です。」と答えられ、その代表的な復元品の中から、島根県石見銀山清水寺(清水寺)所蔵、京博寄託重文指定の「辻が花染丁字文道服」をあげられました。この作品は、石見銀山が世界遺産に指定された時の記念に復元された作品だそうです。
復元された「辻が花染丁字文道服」
株式会社染技連様より、写真を提供いただきました。
復元対象作品については、下記、文化庁「国指定文化財等データベース」「辻が花染丁子文道服」に紹介されています。https://kunishitei.bunka.go.jp/heritage/detail/201/6961
 
さらに、復元報告書については、トータルメディア開発研究所仁科秀昭氏による『「辻が花染丁子文道服」の復元』として2009年日本展示学会機関誌「展示学第47号」研究ノートに発表されています。

日本展示学会 | 展示学第47

http://www.tenjigaku.com/bulletin/vol47.html
 
 仁科氏の「展示学第47号」研究ノートを拝見しますと、復元にあたり製作期間や費用の面から染料のインクジェット吹きつけなど簡易な方法も検討された様子ですが、絞りが特徴の「辻が花染」については、実物と同じ方法での復元製作しか選択肢がなかったことを述べられ、最後に「この「辻が花染」に限らず日本の多くの伝統技術は、今回のような展示製作をのぞいて再現の機会が少なく、後継者の問題もあり、やがては失われてしまう文化であることが懸念される。また現代における一流の職人による復元は美術品としての価値があり、それ自体が未来へたくす遺産となる。
 本稿は、学会員の方々に本テーマに関心をもってもらい、今後プロジェクトのなかでこうした資料に接する機会があれば参考にしていただきたいという思いからまとめてみた。」と締めくくられていました。

※参考文献 : 2009年日本展示学会「展示学第47号」『「辻が花染丁子文道服」の復元』
参照・84ページ、「」内引用・同87ページ「4.まとめ」24~34行。(引用部分下線三上)

服飾の世界は、私達の世界とは異なりますが共感し、励まされました。そしてスタッフ紹介に、「復元監督矢野俊昭」氏のお名前があり、是非お願いしたいと思いました。矢野氏は、現在「染技連文化財修理所」所長として文化財の復元・修理等の活動をされています。
 今回の、錦包籐巻太刀も、単に赤地の錦であれば、良いというのなら、調査するまでも無く、既成の錦で出来ないことはありません。しかし、「本当に復元を目指すのであれば、手本を調査するところから始めるべき」と、矢野氏からアドバイスをいただきました。
「辻が花染丁字文道服」の復元には、何度も熟覧を重ねたとお聞きしましたが、私達も、これまで関係する様々な専門家による調査をさせていただくことができました。そして、使用染料について、非接触検査機での検査の提案を頂き、検討しましたが、余りにも錦の残量が少ないことから、現段階の器機では、限界が有ると思われること。文化財の移動については制約があることから、将来検査機の精度が更に上がり、精細な調査がなされることを期待して、今回は、断念することになりました。

 
 染料は、赤地錦とあることから、紅花染、又は茜染が候補にあげられました。いずれを使用するかとの判断過程において、紅花染めでは、蛍光物質が微量含まれるためブラックライトに反応し、茜染めは反応しないという性質を利用した、矢野氏による簡易検査手法により判定しました。
さらに紅花染めは、当時最も高価で品位の高い染めでしたが、退色しやすいと言う欠点もあり、納めた太刀の赤地錦が、直ぐに色あせてはなりませんので、協議の結果、茜を主体にした染めにすることに決定。さらに、多くの復元品を手がけられている川島織物を紹介いただき、かくて錦包籐巻太刀の「赤地錦」の復元に取りかかれることになったのです。

※復元する太刀は、「錦包籐巻太刀」と紹介されているため、文中では「赤地錦の復元」と表記しましたが、「嚴島圖會」には、「金ラン」と表記されており、今回の調査では、「銀糸」が使われていることが判明しました。錦が、ほとんど残っていないため、紋様も素材も推測するしかありませんが、今回は、「嚴島圖會」の表記を採用し、「金襴」を製作することになりましたので、実際には「金襴の復元」となります。

今回の報告はここまでとさせていただきます。

三上貞直拝

リターンを選ぶ

6,000 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・奉納名簿お名前記載:個人1名分
・ウェブページお名前掲載:個人1名分
・復元奉納記念ポストカード:1セット
・復元奉納記念クリアファイル:1枚
お届け予定:2020年08月31日

グローサー:58人

受け渡し方法:郵送

8,500 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・奉納名簿お名前記載:個人1名分
・ウェブページお名前掲載:個人1名分
・復元奉納記念ポストカード:1セット
・復元奉納記念クリアファイル:1枚
・復元奉納記念手ぬぐい:1枚
お届け予定:2020年08月31日

グローサー:41人

受け渡し方法:郵送

12,500 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・奉納名簿お名前記載:個人1名分
・ウェブページお名前掲載:個人1名分
・復元奉納記念ポストカード:1セット
・復元奉納記念クリアファイル:1枚
・復元奉納記念手ぬぐい:1枚
・復元奉納記念Tシャツ:1着
お届け予定:2020年08月31日

グローサー:54人

受け渡し方法:郵送

26,000 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・奉納名簿お名前記載:個人1名分
・ウェブページお名前掲載:個人1名分
・復元奉納記念ポストカード:1セット
・復元奉納記念クリアファイル:1枚
・復元奉納記念手ぬぐい:1枚
・復元奉納記念Tシャツ:1着
・復元錦包籐巻の太刀等身大ポスター:1枚
お届け予定:2020年08月31日

グローサー:5人

受け渡し方法:郵送

残り140個

33,000 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・奉納名簿お名前記載:個人1名分
・ウェブページお名前掲載:個人1名分
・復元奉納記念ポストカード:1セット
・復元奉納記念クリアファイル:1枚
・復元奉納記念手ぬぐい:1枚
・復元奉納記念Tシャツまたは復元奉納記念ポロシャツ:1着
・【数量限定】等身大復元太刀全身押し型コピー(シリアルナンバー入り)または復元錦包籐巻の太刀等身大ポスター:1枚
・【数量限定】復元錦の裂 記念額縁入り:1個
お届け予定:2020年08月31日

グローサー:10人

受け渡し方法:郵送

残り23個

42,000 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・奉納名簿お名前記載:個人1名分
・ウェブページお名前掲載:個人1名分
・復元奉納記念ポストカード:1セット
・復元奉納記念クリアファイル:1枚
・【数量限定】復元錦の裂 記念額縁入り:1個
・【数量限定】復元錦 名刺入れ:1個
お届け予定:2020年08月31日

グローサー:7人

受け渡し方法:郵送

OUT OF STOCK

75,000 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・奉納名簿お名前記載:個人1名分
・ウェブページお名前掲載:個人1名分
・復元奉納記念ポストカード:1セット
・復元奉納記念クリアファイル:1枚
・【数量限定】復元錦の裂 記念額縁入り:1個
・【数量限定】復元錦 信玄袋:1個
・【数量限定】奉納立会の権利:2名分
お届け予定:2020年08月31日

グローサー:5人

受け渡し方法:郵送

残り5個

100,000 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・奉納名簿お名前記載:個人1名分
・ウェブページお名前掲載:個人1名分
・復元奉納記念ポストカード:1セット
・復元奉納記念クリアファイル:1枚
・復元奉納記念手ぬぐい:1枚
・復元奉納記念Tシャツまたは復元奉納記念ポロシャツ:2着
・復元錦包籐巻の太刀等身大ポスター:1枚
・【数量限定】等身大復元太刀全身押し型コピー(シリアルナンバー入り):1枚
・【数量限定】復元錦の裂 記念額縁入り:1個
・【数量限定】玉鋼:1個
・【数量限定】鍛錬道場見学の権利:2名1回分
・【数量限定】奉納立会の権利:2名分
お届け予定:2020年11月30日

グローサー:5人

受け渡し方法:郵送

残り2個

275,000 円のリターン内容

法人・団体向けコース
・お礼のお手紙
・奉納名簿お名前記載:法人1団体分
・法人スポンサーとしてウェブページ法人名掲載:法人1団体分
・復元奉納記念ポストカード:5セット
・復元奉納記念クリアファイル:5枚
・復元奉納記念手ぬぐい:5枚
・復元奉納記念Tシャツまたは復元奉納記念ポロシャツ:5着
・復元錦包籐巻の太刀等身大ポスター:1枚
・【数量限定】等身大復元太刀全身押し型コピー(シリアルナンバー入り):1枚
・【数量限定】復元錦の裂 記念額縁入り:5個
・【数量限定】鍛錬道場見学の権利:5名1回分
・【数量限定】奉納立会の権利:5名分
お届け予定:2020年11月30日

グローサー:3人

受け渡し方法:郵送

残り1個

5,000,000 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・奉納名簿お名前記載:個人2名分
・ウェブページお名前掲載:個人2名分
・復元錦包籐巻の太刀等身大ポスター:1枚
・【数量限定】等身大復元太刀全身押し型コピー(シリアルナンバー入り):1枚
・【数量限定】玉鋼:1個
・【数量限定】復元錦の裂 記念額縁入り:2個
・【数量限定】鍛錬道場見学の権利:2名1回分
・【数量限定】奉納立会の権利:2名分
・【数量限定】奉納太刀(影打)引換の権利:1太刀分
お届け予定:2020年11月30日

グローサー:0人

受け渡し方法:郵送