casanellは、工芸の可能性を探求し、挑戦を楽しむ工芸ファンが集うクラウドファンディングのプラットフォームです。

有田発、使い手目線で子供と楽しく食事ができる
安心のセカンド食器を作りたい!

有田焼 惣次郎窯2代目である大串真司と、安心して幼い時から使え、大人になっても使えるような食器を、検討会の参加者と使い手目線で考え、大串真司自らが手しごとで制作するクラウドファンディングプロジェクトです!

有田焼 x テーブルコーディネート

チャレンジ

現在までに集まった総額

271,100 円

180%
目標金額:150,000 円

グローサー

30人

残り時間

終了

このプロジェクトはAll or Nothing方式です。 2018年08月07日 23:59までにゴールを達成した場合のみファンディングされます。

プロジェクト
活動報告 15
グローサー 30
応援コメント 0

有田焼で子供から大人まで「セカンド食器」完成のお知らせ

2019年03月25日

有田焼「セカンド食器 和桜小丼とプレート」が完成しました!

昨夏からのクラウドファンディングプロジェクトにて、皆様よりのご支援を頂き、2018年10月17日・20日の「検討会」、10月19日の「座談会」を経て、この度、「セカンド食器」が完成しました。

皆様から頂きました沢山のアイデア

どのアイデアにも多くの可能性を感じて悩んだ末に、形が見えてきたのが、昨年12月の初め頃。

イメージとしては「和モダン」という感覚を強く持っておりました。

そこから、3度・4度と試作を繰り返して、納得ゆけるモノが出来たと自負しております。

有田焼「セカンド食器 和桜小丼とプレート」

サイズ

小丼  口径12㎝  高さ6㎝

プレート  口径12㎝  高さ1㎝

小丼は、手に持たずにスプーンでも

食べやすいように安定感を重視しつつ

ロクロ整形による丸みと高台部分をナナメに削りを入れることによって、スタイリッシュな形を意識しました。

プレートの方は、熱いものを冷ましたりの使い方もできるのですが、食べ残し等を少しの時間でも置いておけるように、小丼の蓋になるように作ってます。

このプレートがまた曲者で(笑)

極力真っ平らに仕上げるのに

1番苦戦した作業でした。

絵柄は、子供っぽくならずに

でも子供にも、何か分かりやすいものが良いと考えて桜の花をアレンジしました。

 

アレンジの中に取り入れた麻の葉文様には

麻の葉は成長が早いということで

子供の成長を願う想いが込められています。

 

成長に合わせて、プレートは取皿など、

小丼はお茶碗にでも。

安定感あるカタチですので、ちょっとした小鉢使いにでも、大切に永く使っていただければ、嬉しく思います。

より有田焼を身近に、子供の頃から永く使いたいと感じてもらえる器を作りたい。

作り手と使い手の距離をもっと縮めたい。

そんな想いを抱いて挑戦させていただいた

昨夏からのクラウドファンディングでのプロジェクト。

沢山の皆様のご支援、そして検討会・座談会においての貴重なご意見により、この器が完成出来ましたこと、心より感謝致します。

ありがとうございました。

セカンド食器のご購入希望の方

ホームページ www.soujirougama.com

のお問い合わせフォームより

ご連絡下さいませ。

 

今後、販売に関しましては

各地出展の折りの店頭やネットでの販売も検討しております。

追ってご紹介させていただきます。

▶️リターンの準備状況について

こちらのセカンド食器を12,500円のご支援でお申込み頂いてました皆様に、

これから発送させて頂きます。

 

加えて、お約束しておりますが、7,500円・12,500円のご支援頂き、

検討会ご参加いただきました皆様と当日参加出来ずとも検討会に向けての

アンケートにお答え頂いた皆様のお名前(お連れ様、お子様含む)を、ホームページでの発表時とセカンド食器のしおりに記載させて頂きます。(希望確認中ですのでご協力お願いいたします。)

ホームページには4月上旬頃記載。

しおりは4月中頃には出来あがる予定です。

当初の期日より3ヶ月以上、お待たせ致しましたこと、ここにお詫びさせていただきます。

お待たせし申し訳ございません。

なお、28,000円ご支援頂きました方には、完成記念懇親会への参加が難しいとのことでしたので、こちらのカップ・プレートに加え、平盃を合わせて発送させて頂いておりますことも、ここに報告させて頂きます。
 

▶️無料にての絵付け体験について

また、宣言しておりました無料にての絵付け体験ですが、有田の方では

4月29日~5月5日に開催されます「有田陶器市」に合わせて随時。

そして、関東の方で、5月末頃に開催しようかと考えております。

随時お知らせさせていただきます。

まずは、皆様のおかげで

セカンド食器が完成出来ましたこと

本当にありがとうございます!

子供用食器は有田焼で

惣次郎窯 大串真司

リターンを選ぶ

3,500 円のリターン内容

・お礼状(手書き絵付ポストカード1枚付き)
・惣次郎窯 豆皿 1個
お届け予定:2018年11月30日

グローサー:7人

受け渡し方法:郵送

5,800 円のリターン内容

・お礼状(手書き絵付ポストカード1枚付き)
・惣次郎窯 平盃 1個
お届け予定:2018年11月30日

グローサー:7人

受け渡し方法:郵送

残り10個

7,500 円のリターン内容

・お礼状(手書き絵付ポストカード1枚付き)
・セカンド食器検討会(2018/10/17)のご招待券 1名分
 (お子様連れ可)
・商品化時におけるお名前(個人名)掲載 1名分
 (お子様のお名前も一緒に掲載可)
・惣次郎窯 豆皿 2個
お届け予定:2018年12月31日

グローサー:2人

受け渡し方法:対面

残り11個

7,500 円のリターン内容

・お礼状(手書き絵付ポストカード1枚付き)
・セカンド食器検討会(2018/10/20)のご招待券 1名分
 (お子様連れ可)
・商品化時におけるお名前(個人名)掲載 1名分
 (お子様のお名前も一緒に掲載可)
・惣次郎窯 豆皿 2個
お届け予定:2018年12月31日

グローサー:1人

受け渡し方法:対面

9,500 円のリターン内容

・お礼状 (手書き絵付ポストカード5枚付き)
・惣次郎窯 平盃1個
お届け予定:2018年11月30日

グローサー:1人

受け渡し方法:郵送

残り4個

10,500 円のリターン内容

・お礼状 (手書き絵付ポストカード1枚付き)
・惣次郎窯 平盃1個
・夜座談会(2018/10/19)の招待券 1名分
(参加できない場合は、平盃をさらに1個追加で送付)
お届け予定:2018年10月19日

グローサー:8人

受け渡し方法:対面

残り2個

12,500 円のリターン内容

・お礼状 (手書き絵付ポストカード1枚付き)
・セカンド食器検討会のご招待券
 (2018/10/17 or 20のどちらか1回分) 1名分(お子様連れ可)
・商品化時におけるお名前(個人名)掲載 1名分
 (お子様のお名前も一緒に掲載可)
・惣次郎窯 豆皿 2個
・限定版セカンド食器 1個(お名前入れ可)
お届け予定:2018年12月31日

グローサー:3人

受け渡し方法:郵送

残り2個

18,500 円のリターン内容

・お礼状 (手書き絵付ポストカード1枚付き)
・セカンド食器検討会のご招待券
 (2018/10/17 or 20のどちらか1回分) 1名分(お子様連れ可)
・商品化時におけるお名前(個人名)掲載 1名分
 (お子様のお名前も一緒に掲載可)
・惣次郎窯 豆皿 2個
・限定版セカンド食器 1個(お名前入れ可)
・セカンド食器完成記念懇親会(夜予定)ご招待券 1名分
(参加できない場合は、平盃を1個追加)
お届け予定:2019年02月28日

グローサー:0人

受け渡し方法:対面

残り2個

28,000 円のリターン内容

・お礼状 (手書き絵付ポストカード付き) 1枚
・惣次郎窯 プレート 1個
・惣次郎窯 カップ 1個
・セカンド食器完成記念懇親会(夜予定)ご招待券 1名分
(参加できない場合は、平盃を1個追加)
お届け予定:2019年02月28日

グローサー:1人

受け渡し方法:対面