casanellは、工芸の可能性を探求し、挑戦を楽しむ工芸ファンが集うクラウドファンディングのプラットフォームです。

未来に繋げたい!山中漆器の叢雲塗 人材育成プロジェクト

石川県の伝統工芸、山中漆器を手掛ける浅田漆器工芸四代目 浅田明彦が地元の職人達と共に新たな挑戦に挑みます。山中漆器の技術を結集した叢雲塗(むらくもぬり)の後継者となる人材を育てる仕組みとして「山中漆器インターン制度」の設立に挑戦するプロジェクトです。

山中漆器 x 後継者育成

チャレンジ

現在までに集まった総額

1,400,000 円

140%
目標金額:1,000,000 円

グローサー

85人

残り時間

終了

このプロジェクトはAll or Nothing方式です。 2020年09月11日 23:59までにゴールを達成した場合のみファンディングされます。

プロジェクト
活動報告 16
グローサー 85
応援コメント 0

残り2日、浅田より最後のお願い

2020年09月09日
いつも応援いただきありがとうございます。

木地、下地、上塗、叢雲塗の4回に渡り、漆器づくりの活動報告を掲載しましたがいかがでしたでしょうか?

山中漆器は木地挽きのイメージが多いと思いますが、山中には色々な漆器の技術があることを知っていただきたいと思い、書き綴りました。

最短でも、木地の製材から、荒挽き、乾燥、ならし、そして仕上げ挽きで約4ヶ月、そこから、下地で約2ヶ月、上塗り、叢雲塗で約1ヶ月と、計7ヶ月以上の時間をかけて、一つの漆器が完成します。
時間のかかる仕事ですが、私たち、作り手の想いをその時間の分、こだわりを持って詰め込んでいます。


椀やカップの骨組みを作り断熱作用のある木地、木を守るため漆で肉付けをする下地、漆器をより華やかにする上塗。和ろうそくの揺らめく炎の様子を表現する叢雲塗。
少しでも山中漆器の技術に関心を持っていただけたら、そして漆器を手にとって使って頂けたら、嬉しく思います。

 

最後の目標額を150万円にさせて頂きます。


残り2日、9月11日で、ご支援の募集は終わりますが、このインターン制度に関心を持って頂いた学生の方々からも多数お問い合わせを頂いており、そういった方々に対しても、私たちの仕事がどういうものなのかをしっかりと知って頂くため、京都伝統工芸大学校だけでなく、一人でも多くインターン生を受け入れるべく、当初の目標額は達成いたしましたが、次の目標額を150万円として、情報発信、支援募集を精一杯頑張らせて頂きます。
目標額を超えて集まった支援金は、インターン枠の拡充と継続的な制度運営に活用させて頂く予定です。

 
山中では木地師を目指す若き学生はいても、塗師を目指す方はいません。
世の中で職人の後継者不足が言われている中で、私たちの育成、雇用の力不足と言われることもあります。この仕事に携わる一人として、このイメージを覆すことができないままでいいのか、ずっと考えてきました。
現役の職人は、自分の御子息には継がせられないと言います。
ライフスタイルの変化、売上の低下、天然資源の減少など様々な問題を抱える中で、漆器を作り続けることは、本当に厳しい時代になってきました。
他の産地、作家の皆様も少なからず同様のことが起きているのが実情だと思います。

このままだと、この厳しい世界を目指す人がいなくなるかもしれません。

しかし、一方で、今、多くの学び場で、学生が、作り手になりたいと学んでいるのも事実です。

我々だけで全国の若き作り手を受け入れることは、現実的ではないですが、同じように考えて動いている人が各地にも必ずいらっしゃると信じています。

今、私たちが、私たちの実情を情報発信し、そして、それぞれで、解決策を考え動く時なのではないでしょうか。

私は、そう思い、今、このプロジェクトを立ち上げました。
これからの活動の中で、うまくいかないで悩むこともあると思いますが、皆様からのご支援を無駄にすることにならないよう、これからの活動を実施していく覚悟でいます。

今回、クラウドファンディングという仕組みを使い、皆様から、多くの善意のご支援を頂きました。スタート時は、どうなるのか不安の毎日でしたが、多くの方に、驚くようなご支援、そして応援コメントを多数頂き、勇気をいただきました。
そして、これからの挑戦を歩んでいく、後押しをいただきました。
こころから感謝しています。
そして、支援募集終了後も継続して、このクラウドファンディングcasanellで活動報告と情報発信をさせていただきます。
漆器のこと、塗りのこと、産地のこと、私なりに情報発信をさせていただきます。
少しでも興味を持って頂いたり、楽しんで頂ければ幸いです。
どうか、私たちの活動を引き続き、気にかけて頂ければと思います。

最後まで、応援、ご支援の程、どうぞよろしくお願いいたします。

 

浅田漆器工芸 浅田明彦

リターンを選ぶ

5,500 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・ウェブページ個人名掲載:個人1名分
・大杉箸置き:2個
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:1名分
お届け予定:2020年11月30日

グローサー:16人

受け渡し方法:郵送

7,000 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・ウェブページ個人名掲載:個人1名分
・大杉箸置き:2個
・漆塗り八角箸:1膳
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:1名分
お届け予定:2020年11月30日

グローサー:5人

受け渡し方法:郵送

8,500 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・ウェブページ個人名掲載:個人1名分
・栗っこスプーン拭漆:2本
・asadaオリジナルTシャツ:1枚
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:1名分
お届け予定:2020年11月30日

グローサー:2人

受け渡し方法:郵送

11,000 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・ウェブページ個人名掲載:個人1名分
・大杉箸置き:2個
・たまゆらボウル拭き漆:2個
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:1名分
お届け予定:2020年11月30日

グローサー:29人

受け渡し方法:郵送

15,500 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・ウェブページ個人名掲載:個人1名分
・SUWARI JAPAN REDまたはWHITE :1個
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:1名分
お届け予定:2021年03月31日

グローサー:16人

受け渡し方法:郵送

残り15個

25,000 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・ウェブページ個人名掲載:個人1名分
・栗っこスプーン拭漆:2本
・【限定】SUWARI  JAPAN REDまたはWHITE シリアルナンバー入り:1個
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:1名分
お届け予定:2021年03月31日

グローサー:5人

受け渡し方法:郵送

残り10個

32,500 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・ウェブページ個人名掲載:個人1名分
・【先行お届け限定版】SUWARIペアセット または、むらくもカップペアセット シリアルナンバー入り
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:1名分
・木地師が直接指導!木地挽体験・拭漆体験:1名分
 (体験で制作した漆器1個付き)
お届け予定:2020年11月30日

グローサー:10人

受け渡し方法:郵送

残り10個

50,000 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・ウェブページ個人名掲載:個人1名分
・asadaオリジナルTシャツ:2枚
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:2名分
・浅田漆器で食事する権利(ランチ、お茶):2名まで
・上塗り職人から教わる叢雲塗体験(SUWARI):2名まで
 (体験で塗ったSUWARI(叢雲塗仕上げ)1名1個付き)
お届け予定:2021年01月31日

グローサー:0人

受け渡し方法:郵送

残り5個

75,000 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・ウェブページ個人名掲載:個人1名分
・漆塗り八角箸:2膳
・asadaオリジナルTシャツ:2枚
・【限定】叢雲塗デザートスプーン:2本
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:2名分
・浅田漆器で食事する権利(ランチ、お茶):2名まで
・上塗り職人から教わる叢雲塗体験(SUWARI):2名まで
 (体験で塗ったSUWARI(叢雲塗仕上げ)1名1個付き)
お届け予定:2021年01月31日

グローサー:0人

受け渡し方法:郵送

残り3個

100,000 円のリターン内容

【法人・団体向け/個人購入可】
・お礼のお手紙
・ウェブページ法人/団体名掲載:1社分(個人1名も可)
・漆塗り八角箸:4膳
・【限定】叢雲塗デザートスプーン:4本
・たまゆらボウル:4個
・asadaオリジナルTシャツ:4枚
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:2名分
・浅田漆器で食事する権利(ランチ、お茶):2名まで
・上塗り職人から教わる叢雲塗体験(SUWARI):2名まで
 (体験で塗ったSUWARI(叢雲塗仕上げ)1名1個付き)
お届け予定:2021年01月31日

グローサー:2人

受け渡し方法:郵送