casanellは、工芸の可能性を探求し、挑戦を楽しむ工芸ファンが集うクラウドファンディングのプラットフォームです。

未来に繋げたい!山中漆器の叢雲塗 人材育成プロジェクト

石川県の伝統工芸、山中漆器を手掛ける浅田漆器工芸四代目 浅田明彦が地元の職人達と共に新たな挑戦に挑みます。山中漆器の技術を結集した叢雲塗(むらくもぬり)の後継者となる人材を育てる仕組みとして「山中漆器インターン制度」の設立に挑戦するプロジェクトです。

山中漆器 x 後継者育成

チャレンジ

現在までに集まった総額

1,400,000 円

140%
目標金額:1,000,000 円

グローサー

85人

残り時間

終了

このプロジェクトはAll or Nothing方式です。 2020年09月11日 23:59までにゴールを達成した場合のみファンディングされます。

プロジェクト
活動報告 14
グローサー 85
応援コメント 0

山中漆器インターン実施後の構想について

2020年08月05日
インターン制度を実施後、雇用については、どんな構想があるのかというご質問がございましたので、現時点での想いをお伝えさせて頂きます。

現状、山中の木地師、塗師共に職人はほとんど一人、もしくは家族で仕事をしています。職人が人を雇ったり、弟子を取るほど仕事は多くありません。
この状態に弟子入りをするとなると、給与を支払うことができません。
結果、雇用が少ないという状況です。
それでも技術を学びたい一心で、経済的に厳しいけれど技術を学ぼうとされる方がいるのが、この世界の今までだと思います。そこで学んだ技術を基に、独立して活躍する方も多いです。この点については、私は語る立場ではないと思っていますが、雇用が少ない中での選択だった方もいらっしゃると思います。

 

山中で若き作り手を雇用して塗師を増やしていくには


どうやって、若き作り手を呼び込み、塗師を増やしていくか。
私は、私たち山中のメーカーや問屋が、若き作り手を雇い、それぞれの会社で拭漆や商品企画等の仕事をしてもらいながら、週に何日か下地師や上塗り師のところで仕事をし、技術を身につけてもらうような仕組みを運用していきたいと考えています。
これには、多くの同業者らにも声がけして、賛同頂かなければと考えています。

もちろん、いきなり仕事をするというのもハードルが高い部分もあるでしょうから、研修期間として、職人らの手伝いをすることから始まるケースもあると思います。
単に、お手伝いで終わらないために、私たちから、彼らの技術を学べるように職人にリクエストもしっかりしないといけないと思っています。

また、若き作り手の皆さんが、研修期間中に抱く悩みや不安に対しても相談に乗れるような体制も必要なのだと思います。
例えば、我々以外の外部の方にメンターをして頂くなどが必要になるかもしれません。
産地云々に限らず、見知らぬ土地に一人できて、家族も友もいない場所で、仕事をするとなると、きっと不安になることもあると思います。
一般企業であっても、メンターがいたり、セクハラ、パワハラホットラインが設置されているご時世です。私たちも心のケア含めて考えていく必要があると考えています。

私は、誤解を恐れずに言いますが「自分がこうだったから、今の若き作り手も、昔からの慣習に沿って厳しい環境で学ぶべき」とは思っていません。

誰だって、自分にとって居心地の良い環境で働きたいはずです。山中には塗りを学ぶ場は、まだ充分ではないですが、木地から、下地、上塗、蒔絵ができる良い環境がありますので、今までの慣習や環境で良いところはそのままに、不足している部分は、見直して改善していきたいと考えているからです。

私の周りでも、若かりし頃、厳しく大変だったという話と共に、事業承継でも今の若い人には勧められないとお話されている方がいらっしゃいます。
現状、楽な仕事ではないのは事実だと思います。

ただ、私は、自分の仕事に夢と誇りを持って働いていきたいですし、自分の仕事が全く憧れを抱く人がいない、夢のない仕事だと思われているのは悔しくて仕方ありません。

 

覚悟が揺らがない人でなければ職に就くことが出来ないのでしょうか?


私は、そうは思いません。

覚悟がないと出来ないという人もいますが、少なくとも私は、今までに、何度も挫けそうになり、覚悟が揺らいだことがあります。誰かと自分を比較したり、悔しい思いもしました。
それでも続けてこれたのは、たまたまではなく、”誰か”が少しづつ環境を作ってきてくださったお陰だと思っています。
誰かとは、山中漆器の制作に携わってきた多くの先人であったり、諸先輩方、山中漆器のファンの皆様、山中に限らず、漆、漆器の制作や販売に関わっている皆様、そして作家として活躍されている皆様だと思います。


今、周りから甘いとか言われているかもしれませんが、それでも工芸に携わりたいと学ぶ学生がたくさんいる。この人材は、私たち工芸界の財産です。


私も、全ての要望に応えきることは難しいと思いますが、想いを持った方々との対話の中で、必要なことをしっかりと考え、技術を磨きながら心地よく働くための環境を考えていかねばと常に考えています。

簡単なことでないのは、先輩方、周りの仲間との対話から、そして私自身も工芸に携わってきた人間ですので、理解しているつもりです。


難しいことですが、それでも、この状況を少しでも、変えていきたい。


私はこの一心で、このプロジェクトを企画しています。

今回発表した山中漆器インターン制度プロジェクト実現後の、次のステップの構想を書かせて頂きましたが、インターン後の雇用体制含めて、引き続き考えていきます。
皆様からの沢山の応援メッセージやご支援を頂き、何としてもこのプロジェクトを成功させなければと改めて思い、長々と書かせて頂きました。

引き続き、山中漆器インターン制度実現に向けて、情報拡散、応援、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。
 

浅田漆器工芸 浅田明彦

リターンを選ぶ

5,500 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・ウェブページ個人名掲載:個人1名分
・大杉箸置き:2個
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:1名分
お届け予定:2020年11月30日

グローサー:16人

受け渡し方法:郵送

7,000 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・ウェブページ個人名掲載:個人1名分
・大杉箸置き:2個
・漆塗り八角箸:1膳
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:1名分
お届け予定:2020年11月30日

グローサー:5人

受け渡し方法:郵送

8,500 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・ウェブページ個人名掲載:個人1名分
・栗っこスプーン拭漆:2本
・asadaオリジナルTシャツ:1枚
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:1名分
お届け予定:2020年11月30日

グローサー:2人

受け渡し方法:郵送

11,000 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・ウェブページ個人名掲載:個人1名分
・大杉箸置き:2個
・たまゆらボウル拭き漆:2個
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:1名分
お届け予定:2020年11月30日

グローサー:29人

受け渡し方法:郵送

15,500 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・ウェブページ個人名掲載:個人1名分
・SUWARI JAPAN REDまたはWHITE :1個
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:1名分
お届け予定:2021年03月31日

グローサー:16人

受け渡し方法:郵送

残り15個

25,000 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・ウェブページ個人名掲載:個人1名分
・栗っこスプーン拭漆:2本
・【限定】SUWARI  JAPAN REDまたはWHITE シリアルナンバー入り:1個
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:1名分
お届け予定:2021年03月31日

グローサー:5人

受け渡し方法:郵送

残り10個

32,500 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・ウェブページ個人名掲載:個人1名分
・【先行お届け限定版】SUWARIペアセット または、むらくもカップペアセット シリアルナンバー入り
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:1名分
・木地師が直接指導!木地挽体験・拭漆体験:1名分
 (体験で制作した漆器1個付き)
お届け予定:2020年11月30日

グローサー:10人

受け渡し方法:郵送

残り10個

50,000 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・ウェブページ個人名掲載:個人1名分
・asadaオリジナルTシャツ:2枚
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:2名分
・浅田漆器で食事する権利(ランチ、お茶):2名まで
・上塗り職人から教わる叢雲塗体験(SUWARI):2名まで
 (体験で塗ったSUWARI(叢雲塗仕上げ)1名1個付き)
お届け予定:2021年01月31日

グローサー:0人

受け渡し方法:郵送

残り5個

75,000 円のリターン内容

・お礼のお手紙
・ウェブページ個人名掲載:個人1名分
・漆塗り八角箸:2膳
・asadaオリジナルTシャツ:2枚
・【限定】叢雲塗デザートスプーン:2本
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:2名分
・浅田漆器で食事する権利(ランチ、お茶):2名まで
・上塗り職人から教わる叢雲塗体験(SUWARI):2名まで
 (体験で塗ったSUWARI(叢雲塗仕上げ)1名1個付き)
お届け予定:2021年01月31日

グローサー:0人

受け渡し方法:郵送

残り3個

100,000 円のリターン内容

【法人・団体向け/個人購入可】
・お礼のお手紙
・ウェブページ法人/団体名掲載:1社分(個人1名も可)
・漆塗り八角箸:4膳
・【限定】叢雲塗デザートスプーン:4本
・たまゆらボウル:4個
・asadaオリジナルTシャツ:4枚
・【支援者限定】工房見学ライブ配信視聴権利:2名分
・浅田漆器で食事する権利(ランチ、お茶):2名まで
・上塗り職人から教わる叢雲塗体験(SUWARI):2名まで
 (体験で塗ったSUWARI(叢雲塗仕上げ)1名1個付き)
お届け予定:2021年01月31日

グローサー:2人

受け渡し方法:郵送